ソーシャルワーカー(社会福祉士)|回復期リハビリテーション.net

ソーシャルワーカー(社会福祉士)|回復期リハビリテーション.net

ソーシャルワーカー(社会福祉士)

  • 入院中の患者さんが治療・療養に専念できるよう、ソーシャルワーカーが医師や看護師、リハビリスタッフ、ご家族と密に連携を取りながら、あらゆる問題を解決・調整していきます。

    さらに入院期間が終了しても、退院後に受けられる社会福祉制度や各種サービスの紹介、諸手続きのサポートをし、在宅・社会復帰に向けて必要となる施設・機関、設備、人材の手配をフォローします。

  • ソーシャルワーカー(社会福祉士)

ようやく退院! と思いきや、患者さんやご家族にはこんな悩みや不安が……

  • ・退院後はどんな福祉施設やサービスを利用できる?
  • ・医療費はちゃんと支払えるだろうか……
  • ・職場復帰までの生活費をどうしよう……
  • ・介護保険や身体障害者手帳の手続きと、わからないことだらけ!
  • ・玄関やお風呂に手すりをつけないと危険。でもどこに頼めば?
  • ・介護に疲れた。この先を思うと、精神的なストレスが心配……

こんなときこそ、私たちソーシャルワーカーの出番です!

実際に働く人たちのインタビューはこちら!

  • 鍵を握るリハビリ開始時期は発症から「2ヵ月以内」
  • 回復期リハビリ病棟で入院できる期間「最長180日」
  • リハビリを1日で受けられる時間「最大3時間」
  • 回復期リハビリテーション病院の病棟基準「3段階」
  • 回復期リハビリに関わるスタッフ「9種類」
  • リハビリ療法の種類は理学療法・作業療法・言語療法の「3種類」
  •  リハビリ実地日数は「365日」
  • 高い住宅復帰率は「85%以上」
  • 患者さんとリハビリスタッフの割合「1.5:1」