利用者の声[骨折・怪我編]|回復期リハビリテーション.net

利用者の声[骨折・怪我編]|回復期リハビリテーション.net

トップ > 利用者の声 > 利用者の声[骨折・ケガ編]

利用者の声 [骨折・ケガ編]

  • 利用者の声
  • Case.01

年齢的な体力にも考慮いただいたおかげで
無理なくリハビリを頑張れました

利用者:80代・男性
発症 発症 階段を踏み外し転倒。骨折し治療後、入院
リハビリテーション リハビリテーション 座る・立つから日常の動作まで。体の動かし方の練習だけでなく、日常生活をスムーズに行えるよう筋力トレーニングや歩行訓練も導入。介助なく散歩が楽しめることをゴールにリハビリを行った。

実際に入院され、リハビリや病棟での生活はいかがでしたか?

入院が決まった時、一人では立ちあがることもできず、不安な気持ちでいっぱいでした。それが入院してからというもの、体力の回復はもちろんですが、気持ちの変化も感じましたね。若いスタッフさん達の元気な声は、それだけで気持ちが明るくなるもので、院内のどこでも気持ち良く声をかけてくれる皆さまの存在にとても助けられました。私もすっかり若返った思いです。年齢的に体力面で不安がある私に合わせた訓練内容を作ってくださいましたので、つらいことももちろんありましたが、退院までやりきれました。

退院後はいかがでしょうか?

現在は居宅施設にお世話になっております。施設を選ぶときには場所や施設の状態などまで一緒に見ていただき、利便性のいい、私にあった場所に入ることができました。また、リハビリを担当してくださっていた方々から、退院後に自分でできる運動や生活での注意点などを教えていただきましたので、それを守り、頑張っております。今思い返しても、入院中はリハビリのつらさよりも皆さんに良くしていただいたことが強く残っております。